月経血コントロールヨガ講習 in REMEDY GARDEN


slide2015_0626

本日はずっとお会いしたいと思っていたレメディガーデン田上社長の講習会に行ってきました〜。
今まで独学で勉強をしてきましたが、目から鱗の情報ばかりで参加して本当に良かったです!

田上社長は、37歳という若さで社長と主婦、3人のお子様を育てているスーパーウーマン。旦那さまとのラブラブエピソードも羨ましい限りでした。

何故こんなにキラキラしているのだろう・・。
やっぱりその答えは女性本来の力を引き出せているから。子宮が元気になる事で、仕事だけではなく内面から滲み出る美しさ、自信、愛される体作り、母性など挙げられないほどのメリットがあるのだと感じました。

誰にでも持っているその力を引き出す方法は意外と簡単。
ほんの少しの努力や生活習慣の見直しで出来る事なので、どんどん広げていきたいな〜と思います!

念願のツーショット^^
DSCF2463
まだまだタイ気分が抜けない私(笑)表参道をタイパンツで走りました!

お店の雰囲気(表参道店)
DSCF2465
DSCF2466
素敵。布ナプキンだけではなくベビー用品も充実しています!
布ナプキンデビューの方用の商品もありますし、スタッフの方が相談に乗ってくれるのでオススメです。

ところで、ここ最近記事に出ている【月経血コントロール】については次回説明をしたいと思います!


子宮と環境に優しい布ナプキン


レメディガーデン
私も愛用中♪レメディガーデンさんの布ナプキン!人気の柄。

婦人科系の不調や不妊について勉強するようになってから、辿りついた『布ナプキン』
勉強をしていなかったら、布ナプキン?手洗いなんて嫌だーと敬遠していたはず。
子宮を不調にさせる原因は沢山考えられるけれど、その中の一つが紙ナプキン。
紙ナプキンには、発がん性の石油系の化学物質が使われているのです。また、ダイオキシンも発生する可能性が高く、ダイオキシンは子宮内膜症や流産等の原因になると言われている恐ろしいもの。しかも、冷えピタと同じ成分( ;´Д`)温めなきゃいけない子宮を冷やすなんて・・想像するだけでも怖いですよね。

また、紙ナプキンを使うと体は有害物質を排除しようとするため、経血量が増えたり強く痛みが出てしまうのです。

布ナプキンの効果
・生理痛が軽くなった。(毎日2回痛み止めを飲んでた人が飲まずにいられたと報告あり!)
・ムレやかぶれの軽減(私自身もかゆみが減りましたー。)
・量が減る。(有害物質がないため量が減る。また、汚したくないと思う事で膣を締めて月経血コントロールをし、トイレで出す事を意識できるため。)
・ゴミが減るため環境に優しい〜。(布ナプキンは体や自然に害のないアルカリ性の洗剤を使います。)
・自分の血液の色や量を確認できる。(健康の第一歩は自分の体と対話する事。)

ざっと挙げてもこのような素晴らしいメリットがあります。
生理は一ヶ月の成績表です。一ヶ月の生活習慣が結果に現れるため、観察をして改善をする事が大切。

いきなり布ナプキンを使う事に抵抗がある方は、量が少ない時や自宅にいる時に試してみてください(^ ^)
一度使うと、心地よさが病みつきになると思います♪

 

 


イベント情報について


子宮を元気にする食事の相談、運動、月経コントロール、布ナプキンについてワークショップを実施予定です。ただいま準備中ですので、詳細が決まったら告知いたします!


農薬・添加物を落とす方法


食の安全が問われている現在。
本屋には沢山の添加物・農薬に関する本がズラリ。

食品業界の裏側や添加物、農薬について知る事はとても大切だけど、
知識だけ得てもストレスになるだけ。

食べるの大好きっ子の私としては、
安心して食べられる食材が少ない事が何よりもストレス!
食品表示もあてにならないこの世の中で自分を守る方法はあるのかしら・・?
そんなモヤモヤしている時に出会った本。

増尾 清 著
東京農業大学専門部農芸化学科卒業。元東京都消費者センター試験研究室室長。長年にわたり、食品の安全に関する研究に携わる。

      

増尾氏は添加物や農薬の危険性について訴えるだけではなく、
自宅で簡単にできる除毒法について食材ごとに分かりやすく伝えている。
例えば、ほうれん草は切ってから茹でた方が除毒できる・・。等々。

昔ながらの食材の下処理には深い意味があったのだと知り、改めて昔の人の知恵って凄いな〜と実感。

ちょっとした工夫で健康で幸せな生活が送れる事を学べたのでスッキリ〜。
読んで損はなしのオススメの本でした 🙂

 

 


大内宿(ouchi-juku)


久しぶりに親子水入らずで、会津に行ってきました〜。
猪苗代湖や磐梯山の景色を楽しみ、白鳥にも出会えテンションMAX!
bandaisan

inawasiroko
大内宿
大内宿は、会津城下と下野の国(日光今市)を結ぶ32里の区間の中で会津から2番目の宿駅として1640年ごろに整備された宿場町で重要伝統的建造物群保存地区に選定されています。
大内宿
土産屋、お蕎麦、甘味処、揚げ饅頭、甘酒、コーヒー、ラムネ、お餅、手作りの味噌、漬物など種類豊富なお店が揃っているからゆったりできちゃう。

大内宿

一歩足を踏み入れると、江戸時代にタイムスリップしたような不思議な感覚・・。
今では珍しい茅葺き屋根の家が立ち並ぶ素晴らしい空間。

観光協会のサイトにはこのように記載。
この大切な村・宿場の景観を未来の子供たちに引き継いで行くために、住民憲章を作り「売らない・貸さない・壊さない」の3原則を守り景観の保存にと伝統的な屋根葺きの技術習得、継承に全員で取り組んでいます。

時代が変わっても、日本の素晴らしい伝統、文化を残して行って欲しいと思います。
福島には他にも素晴らしい所が沢山ありますので、また紹介します 😛


感動の味わい!こだわりの味噌


添加物の発展に伴い、本物と呼ばれる食材が少なくなってきました。
味噌もどき、醤油もどき、塩もどき・・・。

食品表示に書かれている事を信じていいの?

それは、残念ながらNGです。

よく見る「遺伝子組換えでない」という表示ですが、あてになりません。
表示義務がある原料が限られている事、しかも重量の5%未満であれば表示しなくていいことになっています。国産大豆使用と書かれているものでも、遺伝子組換えと混ぜて使用している物がほとんどなのです。
悲しいことですね・・。

そんな中、本物とよべる味噌と出会ったので紹介いたします。
本多麹屋
本多麹屋
私はメールで注文をしたのですが、
まとめ買いをしようとした私に、代表の本多様から賞味期限が3ヶ月ということや冷凍であれば半年以上の保存が可能だと親切に教えて頂きました。

生産者と直接やり取りできるなんて幸せ〜。

注文して2日後に到着。
早速味噌汁を作り、一口飲んだ瞬間あまりの美味しさに涙が出そうでした。
体の細胞たちが喜んでいるのを感じ心から幸せを感じました。

私が購入したのは、田舎の甘露みそ
DSCF0443_Fotor

麹の形がしっかりとしていて、自然な旨味や奥深い味わい。

本物を残すためには、私達消費者がしっかりと選ぶこと。
安さや偽物の方が売れてしまえばニーズが多いほうが生き残り、本物が消えていきます。
以前どこかで「買い物は応援だ」という言葉を聞きました。
本当にその通りだと思います。
少し高くても、応援することで生産者もまた頑張ることができます 😀

メールで注文する方へ(フォーマットです。コピペしてご利用ください)
====== Copy Here ==============
氏名:
住所:
電話番号:
希望する商品:
個数:
====== Copy Here ==============


あぶくま洞(Abukuma-do)


先日祖母に会いに福島にある滝根町までやって来た。
野菜を育てている祖母に思い切って聞いてみた。

「ばあちゃんも農薬使ってるの??」
「そんな物は使った事はない。肥料にも拘っているよ。」と返答。

今まで何も感じなかった事でも、無農薬で野菜を作る事の大変さを知った今は誇らしい気持ちになった。

お気に入りの一枚
祖母の畑
それから今は亡き祖父の話、先祖の話になった。

戦争に行く前に撮った一枚
戦争に行く前
写真を見て言葉を失った。戦後は生き延びる事に必死で、百姓をしながらやっとの生活をしていたそうだ。
先祖が命を繋いでくれたお陰で今の自分が存在しているんだと改めて感謝。
祖父の物語は更に続き、
祖父が議長を務めていた時にあぶくま洞が発見され観光資源にする事を提案。
反対の声もあったが諦めずに奮闘し数年後に一般公開がされた。
祖父の取り組みが評価され、旭日章を頂くことになり現在も田村市の活性に繋がっている。
あぶくま洞  (Abukuma-do)
〒963-3601 福島県田村市滝根町菅谷東釜山1(Tamura-shiFukushima Prefecture
あぶくま洞あぶくま洞
3.11の震災後は、原発の風評被害により観光客の数が減ってきている。
滝根町は原発から近い距離ではあるが、風向きの影響で放射能の問題はないとの事。

今後は祖父の意思を引き継ぎこの素晴らしい自然の数々を伝えていけたらと思う。

 

 


干し野菜(Dried vegetables)


干し野菜(Dried vegetables)

冷蔵庫が普及する前は、食材を長期保存できるように漬ける、干す、燻すなど様々な保存法が生み出されてきました。
現在は、保存食がスーパーで手に入る時代ですが、市販の加工品には沢山の添加物が使われているので出来れば避けて欲しい><
忙しい時間で全てを手作りするのは難しいと思いますが、
干し野菜はとーっても簡単!
ズボラな私でも出来ました。(写真に雑な性格が表れています・・笑)

最近の習慣は、毎週土曜日に開かれる朝市で無農薬野菜をまとめ買い。
帰宅後すぐに野菜を洗い好みの大きさに切り、竹ざるに重ならないように広げ乾燥させる。それだけです。私が使っている竹ざるは100円ショップのもの。

洗濯干しの上にボーンと乗せておき、料理をする際に取りに行く。まるで畑から野菜を取っているような満足感。

干し野菜をしてから、野菜を置くスペースに困らなくなった事、干す事で甘みが増し料理の腕が上がったような満足感があります。
改めて先人の知恵に感謝。是非お試しを 😉

 


滝行 in 御岳山(Takigyo in Mount Mitake )Part 2


前回までの話

腹ごしらえをし、宿に向かう途中。
この日は霧で山々が覆われており幻想的な世界が広がっていた。
御岳山
駅から10分ほどで宿に到着。
静山荘宿泊先:宿坊 静山荘(東京都青梅市御岳山43:Tokyo City Mount Mitake43)
こちらでは、橋本薫明氏の指導による滝行・瞑想・呼吸法・クリスタルボウルヒーリングが出来る事もあって10年以上の常連さんも!
この日の参加者は全員で5名。そのうち初参加者は3名。
あばれる君を見て参加したのは私位かな・・笑

出発前に瞑想と呼吸法を行い心を落ち着けてからいざ出発っ!
山道を歩くこと30分程。
滝が見えてきてようやくやるしかないと覚悟が決められた状態だった。
綾広の滝(あやひろのたき)
Takigyo
到着後すぐに着替えと準備体操を行い、滝行は橋本先生の見本を見た後に一人2回ずつ行った。
1回目は心の余裕なんてない。とにかく水が冷たい〜!!!
凍りつくような寒さに産まれたての馬並みに足はガクガク状態。
唇はふじき君ばりに紫色!(こんな感じ↓)
fujiki1

2回目は少し心に余裕ができ滝を感じる事が出来た。
終えた後は不思議と体が温かく達成感やスッキリ感を感じながら宿に戻った。

宿に戻った後は、お風呂、食事、瞑想、クリスタルボウルと盛り沢山な内容。
心も体も満たされた所で明日の滝行に向け早めの就寝。

そして翌朝を迎えるもあいにくの雨・・。しかも結構強めの雨。嘘でしょ〜。
「まっどうせ滝で濡れるし一緒か!」
早速滝行の成果?少し前向きな私。

1度だけだと体験だが、2度行う事で経験に変わるという橋本先生の言葉を噛み締め2度目を終えた時には、出発前の弱い自分とさよなら出来たような達成感があった!
「よくやったぞ、私」「やればできる〜」ってね 😉
行動を起こしてよかった!

帰る前にもう一度おやきを食べに宝亭支店へ。
お店に行くと「おかえりなさい」って声をかけてくれ涙が出そうだった。
本当に温かいな〜。優しさに触れると自分の心も優しくなれる。それに気づかせてくれた御岳山の自然や人々に感謝。
御岳山で出会った人、経験した事が素晴らしすぎて帰りたくないと思った程だった。今後も人生の節目毎にいきたいな。

滝行に興味のある人は、一歩踏み出してみると新しい世界に出会えるはず!

 

 

 


滝行 in 御岳山(Takigyo in Mount Mitake )Part 1


メレンゲの気持ちであばれる君が滝行に挑戦しているのを発見。
たまたま見た + モヤモヤしている自分がいる = 行くしかないっしょ笑

という事で早速宿坊へ連絡。
3月20日は新月で、しかも21日は占星術における元旦を意味をしており新しい事をスタートするのに絶好の機会。幸運にもまだ空きがあり予約完了〜。

そして、当日を迎えるも朝からブルー。
こんな寒い中滝行して大丈夫なのーーー!?
ぬるいシャワーでも震える私にできるのーーーー!?!?
直前になって怖気付く自分の弱さを発見・・。

そんな不安な気持ちを感じながらの出発。

御岳山 (Mount Mitake)
Takigyo
そこは、東京都とは思えない程壮大な自然に恵まれた場所。
滝本駅からケーブルカーに乗り、一歩足を踏み入れた途端何か見えないパワーに包まれるような不思議な感覚。
Cable car
まずは滝行を乗り越えるためにも腹ごしらえ。
滝本駅にある宝亭支店で山菜そばとおやきを食べた。
ここのおやき最高!今まで食べた中で一番美味しかった〜。
滝本駅
御岳山に着いて感じたのは、人がとっても温かい。
気さくに声をかけてくれて、滝行に行く事を話すと
「行ってらっしゃい」と温かく見送ってくれた。

体も心も温かくなった所で、宿へ向かった。
すごい一日になるに違いないと確信をもちながら宿に向かったのであった。

滝行 in 御岳山(Takigyo in Mount Mitake )Part 2へ続く。