子宮と環境に優しい布ナプキン

子宮と環境に優しい布ナプキン


レメディガーデン
私も愛用中♪レメディガーデンさんの布ナプキン!人気の柄。

婦人科系の不調や不妊について勉強するようになってから、辿りついた『布ナプキン』
勉強をしていなかったら、布ナプキン?手洗いなんて嫌だーと敬遠していたはず。
子宮を不調にさせる原因は沢山考えられるけれど、その中の一つが紙ナプキン。
紙ナプキンには、発がん性の石油系の化学物質が使われているのです。また、ダイオキシンも発生する可能性が高く、ダイオキシンは子宮内膜症や流産等の原因になると言われている恐ろしいもの。しかも、冷えピタと同じ成分( ;´Д`)温めなきゃいけない子宮を冷やすなんて・・想像するだけでも怖いですよね。

また、紙ナプキンを使うと体は有害物質を排除しようとするため、経血量が増えたり強く痛みが出てしまうのです。

布ナプキンの効果
・生理痛が軽くなった。(毎日2回痛み止めを飲んでた人が飲まずにいられたと報告あり!)
・ムレやかぶれの軽減(私自身もかゆみが減りましたー。)
・量が減る。(有害物質がないため量が減る。また、汚したくないと思う事で膣を締めて月経血コントロールをし、トイレで出す事を意識できるため。)
・ゴミが減るため環境に優しい〜。(布ナプキンは体や自然に害のないアルカリ性の洗剤を使います。)
・自分の血液の色や量を確認できる。(健康の第一歩は自分の体と対話する事。)

ざっと挙げてもこのような素晴らしいメリットがあります。
生理は一ヶ月の成績表です。一ヶ月の生活習慣が結果に現れるため、観察をして改善をする事が大切。

いきなり布ナプキンを使う事に抵抗がある方は、量が少ない時や自宅にいる時に試してみてください(^ ^)
一度使うと、心地よさが病みつきになると思います♪

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です