あぶくま洞(Abukuma-do)

あぶくま洞(Abukuma-do)


先日祖母に会いに福島にある滝根町までやって来た。
野菜を育てている祖母に思い切って聞いてみた。

「ばあちゃんも農薬使ってるの??」
「そんな物は使った事はない。肥料にも拘っているよ。」と返答。

今まで何も感じなかった事でも、無農薬で野菜を作る事の大変さを知った今は誇らしい気持ちになった。

お気に入りの一枚
祖母の畑
それから今は亡き祖父の話、先祖の話になった。

戦争に行く前に撮った一枚
戦争に行く前
写真を見て言葉を失った。戦後は生き延びる事に必死で、百姓をしながらやっとの生活をしていたそうだ。
先祖が命を繋いでくれたお陰で今の自分が存在しているんだと改めて感謝。
祖父の物語は更に続き、
祖父が議長を務めていた時にあぶくま洞が発見され観光資源にする事を提案。
反対の声もあったが諦めずに奮闘し数年後に一般公開がされた。
祖父の取り組みが評価され、旭日章を頂くことになり現在も田村市の活性に繋がっている。
あぶくま洞  (Abukuma-do)
〒963-3601 福島県田村市滝根町菅谷東釜山1(Tamura-shiFukushima Prefecture
あぶくま洞あぶくま洞
3.11の震災後は、原発の風評被害により観光客の数が減ってきている。
滝根町は原発から近い距離ではあるが、風向きの影響で放射能の問題はないとの事。

今後は祖父の意思を引き継ぎこの素晴らしい自然の数々を伝えていけたらと思う。

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です