滝行 in 御岳山(Takigyo in Mount Mitake )Part 2

滝行 in 御岳山(Takigyo in Mount Mitake )Part 2


前回までの話

腹ごしらえをし、宿に向かう途中。
この日は霧で山々が覆われており幻想的な世界が広がっていた。
御岳山
駅から10分ほどで宿に到着。
静山荘宿泊先:宿坊 静山荘(東京都青梅市御岳山43:Tokyo City Mount Mitake43)
こちらでは、橋本薫明氏の指導による滝行・瞑想・呼吸法・クリスタルボウルヒーリングが出来る事もあって10年以上の常連さんも!
この日の参加者は全員で5名。そのうち初参加者は3名。
あばれる君を見て参加したのは私位かな・・笑

出発前に瞑想と呼吸法を行い心を落ち着けてからいざ出発っ!
山道を歩くこと30分程。
滝が見えてきてようやくやるしかないと覚悟が決められた状態だった。
綾広の滝(あやひろのたき)
Takigyo
到着後すぐに着替えと準備体操を行い、滝行は橋本先生の見本を見た後に一人2回ずつ行った。
1回目は心の余裕なんてない。とにかく水が冷たい〜!!!
凍りつくような寒さに産まれたての馬並みに足はガクガク状態。
唇はふじき君ばりに紫色!(こんな感じ↓)
fujiki1

2回目は少し心に余裕ができ滝を感じる事が出来た。
終えた後は不思議と体が温かく達成感やスッキリ感を感じながら宿に戻った。

宿に戻った後は、お風呂、食事、瞑想、クリスタルボウルと盛り沢山な内容。
心も体も満たされた所で明日の滝行に向け早めの就寝。

そして翌朝を迎えるもあいにくの雨・・。しかも結構強めの雨。嘘でしょ〜。
「まっどうせ滝で濡れるし一緒か!」
早速滝行の成果?少し前向きな私。

1度だけだと体験だが、2度行う事で経験に変わるという橋本先生の言葉を噛み締め2度目を終えた時には、出発前の弱い自分とさよなら出来たような達成感があった!
「よくやったぞ、私」「やればできる〜」ってね 😉
行動を起こしてよかった!

帰る前にもう一度おやきを食べに宝亭支店へ。
お店に行くと「おかえりなさい」って声をかけてくれ涙が出そうだった。
本当に温かいな〜。優しさに触れると自分の心も優しくなれる。それに気づかせてくれた御岳山の自然や人々に感謝。
御岳山で出会った人、経験した事が素晴らしすぎて帰りたくないと思った程だった。今後も人生の節目毎にいきたいな。

滝行に興味のある人は、一歩踏み出してみると新しい世界に出会えるはず!

 

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です