干し野菜(Dried vegetables)

干し野菜(Dried vegetables)


干し野菜(Dried vegetables)

冷蔵庫が普及する前は、食材を長期保存できるように漬ける、干す、燻すなど様々な保存法が生み出されてきました。
現在は、保存食がスーパーで手に入る時代ですが、市販の加工品には沢山の添加物が使われているので出来れば避けて欲しい><
忙しい時間で全てを手作りするのは難しいと思いますが、
干し野菜はとーっても簡単!
ズボラな私でも出来ました。(写真に雑な性格が表れています・・笑)

最近の習慣は、毎週土曜日に開かれる朝市で無農薬野菜をまとめ買い。
帰宅後すぐに野菜を洗い好みの大きさに切り、竹ざるに重ならないように広げ乾燥させる。それだけです。私が使っている竹ざるは100円ショップのもの。

洗濯干しの上にボーンと乗せておき、料理をする際に取りに行く。まるで畑から野菜を取っているような満足感。

干し野菜をしてから、野菜を置くスペースに困らなくなった事、干す事で甘みが増し料理の腕が上がったような満足感があります。
改めて先人の知恵に感謝。是非お試しを 😉

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です